札幌市南区の札幌国際スキー場が17日午前9時、道内トップを切って今季の営業を始めた。冬の到来を待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーが初滑りを満喫した。同スキー場によると、15日ごろから冷え込みと降雪...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)