サッカーJ2の松本山雅FCは、昨年十一月に業務提携したシンガポールプロリーグの「ゲイラン・インターナショナルFC」との交流事業で、同国の十五~十七歳の選手六人を二十日まで受け入れている。  六人は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)