第48回明治神宮野球大会第5日は14日、神宮球場で行われ、高校の部決勝で、四国代表の明徳義塾が4―0で九州代表の創成館(長崎)を破り、36年ぶり2度目の優勝を果たした。高知県勢の優勝は2006年の高...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)