東日本女子駅伝が12日、福島市の信夫ケ丘競技場発着の9区間42.195キロのコースであり、千葉が2時間18分37秒で2年ぶり9度目の優勝を飾った。2位は長野、3位は茨城だった。  東北勢の最高は宮城...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)