鈍い打球を追う菊池の目は鋭い。秋季キャンプのフリー打撃で右方向への軽打を徹底している。「調整法を任せてもらい、自分を見つめる時間。2番打者として何が必要なのか考えてやっている」。強振への欲を抑え、し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)