【高い適応力に評価】  男子ソフトボールのアジアジュニア選手権(1~5日、香港)に、日本代表メンバーとして重信中3年の八木孔輝投手(14)が出場した。チームは優勝し「いい経験になった」とさらなる飛躍を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)