第97回全国高校ラグビー県大会の準決勝2試合が11日、和歌山市の紀三井寺陸上競技場であり、紀南で唯一勝ち残っていた熊野は近大和歌山に14―26で敗れた。  前半、熊野は粘り強い守りで踏ん張っていた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)