第九十六回全国高校サッカー選手権県大会は十一日、大津市の皇子山陸上競技場で準決勝二試合があった。近江が2-1で野洲を破り、初の決勝進出。3年ぶりの全国大会出場を目指す草津東は2-1で綾羽に勝った。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)