本郷がSP4位から順位を落とし、スケートカナダの6位を下回る7位に終わった。3回転ジャンプのミスが相次ぎ、日本勢トップの座も明け渡した。  2度の連続ジャンプでトーループが回転不足。フリップは大幅に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)