プロ野球ドラフト会議で巨人から育成7位指名された新野高3年の折下光輝内野手(17)=阿南市宝田町=が、持ち味の長打力を磨いている。高校通算35本の本塁打を誇るスラッガーは「打撃の確実性も上げ、一日も...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)