海外FA権を保有する日本ハムの大野奨太捕手(30)が7日、権利行使を決断したことが分かった。球団には既に自らの意志を伝えており、9日に会見を開く予定。選手会長、主将を兼務する扇の要が熟慮を重ねて答え...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)