J1降格の危機にある広島で、稲垣がチームに最も必要なハードワークを体現する。ボランチとして4試合連続で先発出場。「運動量は自分の持ち味。守備に加え、もっと前に飛び出したい」と攻守に顔出し、中盤で存在...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)