松山港の危機管理を担う松山海上保安部や松山西署など12機関のテロ対策合同訓練が7日、愛媛県松山市海岸通の松山港外港地区や周辺海域であり、各機関の約110人が有事に備えて連携と対処法を確認した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)