プロバスケットボール青森ワッツの鮫島和人、永山雄太両選手が7日、青森県十和田市の北園小学校(久保孝樹校長)を訪れ、5、6年生の児童計142人とバスケットボールを通じて交流した。子どもたちは憧れの選手...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)