「ありがとう、さようなら」―。札幌とニセコ地区などを結ぶリゾート列車として1988年から親しまれてきた「ニセコエクスプレス」が、最後の運行をした11月4日、函館線の各駅では多くの住民が別れを惜しんだ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)