来春のセンバツ甲子園出場に向けた重要な参考資料となる第70回秋季四国地区高校野球大会は、明徳義塾(高知県1位)の2年連続優勝で幕を閉じ、明徳は3年連続18度目のセンバツ出場を確実にした。県勢3校の戦...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)