2019年のラグビーワールドカップ(W杯)開催都市の県と熊谷市は大会機運を高めようと、県内のバス事業者4社と連携し、6日からラッピングバスの運行を開始した。県庁での出発式で上田清司知事は「W杯がいよ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)