相撲の全国学生選手権最終日は5日、堺市大浜相撲場で団体戦が行われ、東洋大が決勝で日大を3―2で下して2年連続5度目の優勝を決めた。  東洋大は日体大に快勝して進出した決勝で、副将の2年生、深井拓斗...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)