全国高校ラグビーフットボール三重県大会は3日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿メーングラウンドで準決勝2試合があり、朝明が7年連続の、四日市工が2年ぶりの決勝進出を決めた。  朝明は稲生を70―0で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)