広島の有望株、坂倉が年下のライバルとの争いに闘志を燃やす。視線の先にいるのは、今ドラフトで1位指名された中村奨成捕手(広島・広陵高)。「勝つ、負けるというより、お互いに刺激し合えれば」と自身の成長に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)