広島は1日、ドラフト4位で交渉権を獲得した東京・二松学舎大付高の永井敦士外野手に指名あいさつした。永井は「プロになる実感が湧いてきた。高校の先輩の鈴木誠也さんのような愛される選手になりたい」と目を輝...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)