赤ちゃんと触れ合い、命の大切さを学ぶ授業が31日、鳥取市鹿野町の鹿野小(浜津良輔校長)であった。5年の児童36人が乳児の抱っこなどに挑戦し、子育ての苦労や楽しさを体感した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)