ハロウィーン本番を迎えた31日、東根市のひがしね保育所(工藤玲子所長、158人)では園児が仮装して登園し、心待ちにしていたパーティーを楽しんだ。  ゲームやアニメのキャラクターになりきる男の子、お...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)