シーズンも大詰めに近くなって、ピンチに見舞われた。独特のドリブルでチャンスをつくり出すゲームメーカー、MF斎藤学(27)とチーム最多の得点を挙げていたFWビエイラが相次いで戦列を離れたのだ。  斎...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)