■全国入賞へ記録向上誓う  冷静に、堅実にたすきをつなぎ、8連覇を飾った。男子は7区間で六つの区間賞を取った鳥栖工が、2位に2分以上の差をつけて42度目の頂点。三俣友作主将は「素直にうれしい」と胸を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)