清水は最近の4試合で3度目のスコアレスドロー。4試合連続で無得点に終わったが、その中では最も手応えが残った試合だった。  後半9分に温存していたチアゴ・アウベスを投入。36分、抜け出してGKと1対1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)