CSで阪神、広島の投手陣を打ち砕いてきたベイスターズの強力打線が、球界を代表する豪腕千賀にねじ伏せられた。  シリーズ第1戦の独特な緊張感もあって、6安打1得点と湿った打線に、ラミレス監督は「ナー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)