二十六日に行われたプロ野球ドラフト会議で、県関係では北陸高出身の鍬原拓也投手(21)=中央大=が巨人に1位指名され、啓新高の牧丈一郎投手(18)は阪神に6位で指名を受けた。県関係選手のドラフト指名は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)