憧れのプロ野球への切符を手にした。26日に都内で開かれたドラフト会議で、福島県関係の4選手が指名を受けた。夢の世界への挑戦権を得た4人は両親や恩師、ともに白球を追った仲間に感謝の気持ちを伝え、厳しい...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)