天皇杯全日本選手権第7日は25日、神戸ユニバー記念競技場などでJ1勢による準々決勝4試合が行われ、前回覇者の鹿島が神戸に敗れて姿を消した。横浜MとC大阪、柏は4強入りし、12月23日の準決勝は神戸-...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)