木々が色づき始めた鳥取県の国立公園・大山中腹の大山寺地区で24日、伝統の稚児行列が行われた。そろいの衣装に身を包んだ子どもたちは、両親と手をつないで参道を練り歩き“時代絵巻”を繰り広げた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)