サッカー・東海社会人1部の鈴鹿アンリミテッドFCは24日、DF冨士祐樹(36)の今季限りでの現役引退を発表した。冨士は国士舘大を卒業後、2004年に徳島ヴォルティスの前身・大塚製薬に加入し、Jリーグ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)