宮城県栗原市で22日あった男子第68回、女子第29回の全国高校駅伝競走大会県予選会は男女とも仙台育英が制し、強さを見せつけた。26年連続26度目優勝の女子は昨年を3分20秒上回る1時間7分30秒の好...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)