第37回大分国際車いすマラソン大会(県、日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、大分合同新聞社など主催)が29日、大分市で開かれる。トップランナーは平均時速約30キロで先頭を争い、重い障害...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)