対立候補に3万9千票の差を付け、3回目の当選を果たした。今回と同じ対立候補に約3800票差まで迫られ、比例復活を許した前回衆院選とは異なる完勝に、津島淳さん(51)は「初当選以上の喜びを感じている。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)