精神的ショックは引きずらなかった。前節川崎戦で数的優位の状況で逆転負けした仙台は主導権を握り続け、J1残留に近づく最低限の勝ち点1を手にした。  「予想以上に引いてきた」と渡辺監督は振り返る。清水は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)