佐賀大会は1回戦から全6試合で67得点。強力な打線で6季ぶりの「九州切符」を手に入れた。準々決勝・鳥栖商戦で8点差を逆転した自信から、チームの安定感も増した。木村佳正監督は「好調の打線を維持して、九...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)