東京・両国国技館で22日に行われる世界ボクシング評議会(WBC)フライ級、ライトフライ級タイトルマッチの調印式が19日、都内のホテルで行われ、初防衛を狙うフライ級世界王者の比嘉大吾(22)=13戦1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)