東北楽天の決勝点は聖沢のヘッドスライディングから生まれた。七回先頭で打席に立つと打球は遊撃へ。強肩今宮の送球より早く頭から滑り込む内野安打とした。梨田監督は「ああいうプレーが尊い。みんなに(闘志が)...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)