松本が気迫の投球で徳島を日本一に導いた。6回を6安打1失点。一回を除くと毎回走者を出したが、「気負わずに投げられた」と充実感たっぷりの様子だった。    雨が降り続ける中で慎重に投げた。緩いカーブで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)