三重県の鈴鹿アンリミテッドが2年連続の決勝進出で初めて全国の頂点に立った。1回戦から決勝までメンバーを入れ替えながら5試合すべてで先制し主導権を握った。5試合で計2失点と守備も堅実。昨年の準優勝メンバ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)