東北楽天にとって留飲を下げる勝利だ。ソフトバンクには夏場に首位の座を明け渡し、最後は15.5ゲームの大差をつけられた。リーグ優勝チームが得る1勝のアドバンテージを帳消しにする勝利の立役者は、6回1失...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)