東北楽天の松井裕がファーストステージから3戦連続で最後の回を締めた。九回2死から内川にソロを浴びて1点差とされたが、続くデスパイネを空振り三振に仕留め、「内川さんにはストライクを取りにいった球を打た...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)