晩秋を迎えたオホーツク管内で今年も多くのサケが産卵のために生まれた川に遡上し、斜里町奥蘂別(おくしべつ)川では千匹以上が群れになって泳いでいる。同川には河口から500メートルほどの地点に魚止めが設け...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)