広島東洋カープの選手たちが過去3度の日本一を前に優勝祈願の豆まきをした広島市西区古江上の三輪明神広島分祠(ぶんし)に、当時の写真や選手のサインを飾る展示コーナーができた。地元住民たちでつくる「カープ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)