J1広島のGK林が、急ピッチで状態を上げている。腰椎椎間板ヘルニアの手術から2カ月、早くも対外試合に復帰。「選手である限り、ピッチで力になりたい」と、残り5試合に残留を懸けるチームの守護神となるべく...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)