広島東洋カープは14日、広島市南区の球団事務所でスカウト会議を開き、26日のドラフト会議で広島・広陵高3年の中村奨成捕手(18)の1位指名を決めた。苑田聡彦スカウト統括部長は「野球センスが高い。20...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)