巨人は13日、通算360本塁打をマークしている村田修一内野手(36)と来季の契約を結ばないと発表した。チームは若返りを図っており、来季以降に十分な先発出場の機会を与えられないと判断した。村田は他球団...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)