陸上男子100メートルで日本人初の9秒台をマークした桐生祥秀選手(21)=東洋大学4年=が12日、埼玉県庁を訪れ、上田清司知事から「彩の国功労賞」と「県体育賞会長特別賞」が贈呈された。記念品として県...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)