関西学生野球は11日、ほっともっとフィールド神戸で3回戦1試合が行われ、立命大は0-4で首位の関大に完封負けし、勝ち点を逃した。関大との勝ち点差は2に広がり、最終節の同大戦を前に優勝の可能性が消えた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)